Reports

Swift Developers MeetUp in Tokyoに参加してきました。

 Author:fumiyasac

IMG_0020

2/15のバレンタインデー明けの日に、主催者の方にお誘いを受けた事や同じ勉強会に参加しているご縁もありまして、Swift Developers MeetUp in Tokyoに参加してきました。また以前にSwiftビギナーズ倶楽部の第3回の際に作成した「handMadeCalendarOfSwift」に関してもライトニングトークを行ってきました。

1. いつも一緒に勉強会で出会う方の他にも色々な方と出会えた

僕自身はまだSwiftを初めて2ヶ月ちょっとしか経過していないので、Swiftに関しては小出しにサンプルを作ってGithubにアップしてぐらいのものですが、誰かの何らかの役に立てば嬉しいなーという感じで参加しました。

いつも勉強会等で顔を合わせている方々は勿論なのですが、スタートアップのお話からSwiftの話まで幅広く聞く事ができて、本当にSwiftをもっと組んでみたいと思えるようなイベントでした。

自分もiOSを始めて数ヶ月面白いことだらけでしょうがないので、本当に今後ともイベントが定期的に開催されるようであればまた参加したいと思いますので、その際はよろしくお願いします。

ちなみに、僕がLTでお話したのは以前に作成した「handMadeCalendarOfSwift」のことについてお話させて頂きました。

※Githubにあるものは、今回の日本用の祝祭日の機能は入っていませんが、要望が多いようであればソースを追加した上で共有したいと思います。

■Github
https://github.com/fumiyasac/handMadeCalendarOfSwift/

■SlideShare
http://www.slideshare.net/fumiyasakai37/ss-42911795

■解説
http://blog.just1factory.net/programming/179

今回は以前の発表内容に少し祝祭日のことに関して触れた程度の結構ライトな感じでしたので、次回もし機会があるようであれば自分のGithubの中で需要がありそうなもの(CoreDataとかXMLパーサー)なんかもお話できればと思っています。

※あとは自分で開発したものなんかのこともお話できればと思っています。

※今回のLTは技術的な話だけではなく、自分が作っているプロダクトの話等、ネタのレンジ(範囲)は幅広い感じでしたので結構気軽に発表できる感じです。

2. 僕以外の発表者のLT等のアーカイブまとめ

下記が今回のLTに登壇していた方々のラインナップになります。
自分の肩書きが「フルスタックエンジニア」って書いてあったのでちょっと「いやいやいや、恐縮です」と思い少し照れくさいやら(笑)

LIGHTNING TALK

1. Ken Toriumi
>> Java/iOS/Android エンジニア
Bizreach zuknow のAndroid版のリードエンジニア
url >> https://www.zuknow.net/
Talk title : Objective-C? or Swift?

2. Takeshi Sato
>> Freelance Engineer
コンセプト作りから相談に乗れるフリーエンジニア。
Talk title : 「これができないApple Watch」

3. Hisakuni Fujimoto
>> Freelance Engineer
Talk title : “Ruby Flavor in Swift / write your own pseudo syntax sugar”

4. Fumiya Sakai
>> Full stack Engineer
フロントエンド・サーバーサイド・アプリデザイナーなプログラマ。
Talk title :handMadeCalendarofSwift

5. Yuki Katano
>> Grappy CEO
url: http://grappy.jp/
pv: https://vimeo.com/116543434/
Talk title : Grappy

6. 鈴木介翔 Kaito Suzuki
>>Zeroxone – University of Tokyo Engineering Community 副代表
Talk title : ZEROXONEでゼロからswiftを学ぼうwithカイト

皆さんのスキルセットや仕事の範囲も様々で、他の登壇者の方の発表もとても参考になるようなTipsもありました。Swift自体はまだまだ発展途上な部分もあるにはあるのですが、それもまた面白い部分でもあるのかなと個人的には感じています。

3. iOSを勉強して変わった事と見つけたこと

僕自身は本業はサーバーサイドのエンジニア(CakePHPやLaravel, Railsでの仕事が多い)なのですが、案件や機会によってはアプリのソースを読むことはありますし、時間に余裕があるようであれば進んで見るようにしています。

このあたりはあくまで個人的な雑感のような部分もありますが、本業やプライベートの開発を問わずに興味や関心の幅がここ数ヶ月で広がってきたという実感を強く感じています。

まだまだ始めたてだけど、Swiftについては自分の開発しているサービスやアプリとはまた別にアウトプットをしていきますので、今後ともよろしくお願いします。