Reports

第4回 Rubyで何かつくろうかいに参加しました。

 Author:fumiyasac

第4回Rubyで何か作ろうかい

3/2にRubyistの方々が集まって、新橋の某所にて月一ペース位で開催されている勉強会に参加してきました。昨年の暮れに初めて参加させて頂いた際に初めてRailsのscaffoldをして簡単なブログのチュートリアルを進めて以来、「何か自分でも作ってみよう」という思いもあり今回も参加してきました。

1. 今回のテーマは何か

僕の今回のテーマはWebアプリの基本的な機能を実装するというテーマで、便利なGemを検証も兼ねて実際に使ってみようという内容です。
自分が実装を検討していたものがGemであるかなと思い、探してみるとQiitaの中にそれらしい記事がありました。

参考にした記事
Rails開発で有用な便利Gem一覧

この記事内にあった中で以下の3つを実装してみることにしました。

  1. omniauth(勉強会前に色々迷走しましたが実装できた!)
  2. kaminari(勉強会前にさくっと実装できた!)
  3. paperclip(今回はこれにしよう!)

※それぞれのGemの実装した記録や手順などは、また近々公開する予定です。

2. paperclipの実装

paperclipは結構有名な画像アップロードのGemではあったのですが、これが中々悪戦苦闘してしまう結果に・・・。
想定外だった点は以下の通りです。

  1. ImageMagickのインストール
    (インストールし直しもしたので時間が過ぎて行く〜)
  2. githubのチュートリアルを元に進めたが何かうまくいかない
    (paperclipの事が書いてあるブログをもとに色々調べながら進めていくのは中々時間がかかる)

一応画像自体がアップロードまではできるところまでは、なんとか実装できたっぽいんだけど、色々不具合や不明点が出て来てちょっと自分の中では「Doubt」な感じがしたかなと。まあ、自力でアップロードを作ってはいないのでどっちがいいかは比べて検証してみようと思います。

3. 今回の振り返り

勉強会やハッカソンに参加する機会が増えたことはとっても良い事ではあるのですが、折角の勉強会に行って有意義な時間を過ごす為には、

  1. テーマを決める
  2. テーマに対する下調べをきっちりと行ってくる
  3. 問題の切り分け

がしっかりできていないと、慌ててしまったりモチベーションの低下にもつながるので気をつけないといけないと思った。また自分自身がまだまだRubyの基本を押さえきれていない部分があるので、何となく実装しちゃっているかもな状態なのでじっくり焦らずに基礎を身につける必要があると思いました。
あとは、折角サービスとしてつくるならデザインにもこだわって作ろうと思います。
そして主催者や参加者の皆様、本当にお疲れ様でした。そしてありがとうございました!

※追記
paperclipで何とか形にはすることができました。手順と課題をまとめたらまたブログに書こうと思います。